従兄弟のお二人

(今回、全くDIYとも枚方とも関係のない内容です。
 ご興味のない方、申し訳ありません。)

こんにちは、塩熊商店のitoです。


市川亀治郎 さんと香川照之さん。

このお二人が従兄弟と知らないときから
お二人とものファンでした


一回ゆっくりいろんなことをお話したいなあと思う俳優さんです。


お二人が従兄弟だと知ったときは、私って趣味がぶれてないなーと
妙な納得をしたものです(笑)


お二人がご主演されているNHKなどの対談段組(別々に出演)などを拝見して、
頭の回転の速さもちろん、
内面になにかを抱えていて
それでいてそれを表に出さない強さを画面から感じていました。


こんなすごい役者さんにもコンプレックスというか
自分に満足できない何かがあって それを追い求めいていて、
その表現方法が演技であったり、歌舞伎であったりするんだろうなと
一般人の私は思っていました。

その目に見えない彼らの内面に、お会いした事もないのに
引き付けられておりました。
(そんなものないよ、といわれるかもしれませんが


今回、香川さんが歌舞伎の世界に入られるということをニュースで拝見しまして、
勝手に香川さんの心の重みが取れたんだろうなあと思いました。

いろいろあっても、自分の代で続いてきた家を途絶えさせることは
難しいものです。

繋がってきた鎖を自分が切っていいものか、という悩み。

塩熊は市川家と違い歌舞伎の名門でもなんでもなく、
塩熊が途絶えた所で世界の誰も困りません。

そんな塩熊ですら色々あるのですから、
名門のおうちならもっとおもうところがあるのでしょう。


名前をつなげるという事はいいことばかりではなく、
生存する上では必要ない何かを背負うものではないかと思います。


でも逃げるわけにもいかなくて、逃げても自分の血からは逃げられない(苦笑)


だったら、真正面から向き合って、 対処する方がいい。

運命を受け入れて、そこで最善を尽くす。

きっと香川さんも運命や代々の縁に向き合うことにされたのかなあと
勝手に思ったのでした。



会見の様子を見ていて、
ますますお二人のファンになりました


ますますのご活躍を楽しみにしております。



↓こちらに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村     にほんブログ村
↑ をクリックして頂けると このブログにポイントが入り、
他の↑の関連のブログが ご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。)

Trackback

Trackback URL
http://shiokuma21.blog69.fc2.com/tb.php/91-79fb3a44

Comment

Comment Form
公開設定

しおくま商店

慶長5年(1600年)創業。
枚方のくらわんか茶碗、
レトロな雰囲気の雑貨、
また店名の由来にもなった
おいしいお塩も扱っております。

573-0051
大阪府枚方市三矢町3-21
tel 072-844-0301
fax 072-844-0389
E-mail shiokuma@skyblue.ocn.ne.jp
日・祝休み 土曜日不定休
第二日曜日 五六市の日はオープン
プロフィール

しおくま  いと

Author:しおくま いと
しおくま商店の“いと”です。
HNは大阪では商家の長女を「いと」と
呼ぶことが由来です。

↓塩熊のFacebookページ
しおくま商店

Facebookページも宣伝
アクセスマップ
塩熊商店%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.814470,135.642114+(%E5%A1%A9%E7%86%8A%E5%95%86%E5%BA%97)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%34.814470%%135.642114%%14
枚方市駅と枚方公園駅の中間です。
こちらに参加しています。
↑ をクリックして頂けると
このブログにポイントが入り、
他の↑の関連のブログが
ご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。)

最新記事
最新コメント
カテゴリー
日々是製作
刀 (2)
リンク
塩熊商店へのご連絡
メールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる