カフェ風黒板を、製作♪

 
こんにちは、塩熊商店のitoです。


黒板 


お店の前に出す黒板を作りました。


「黒板て、自作できるの!?」と驚かれる方も多いのですが、
板に黒板用の塗料を塗ればできちゃいます。


市販されている黒板のように磁石がくっついたり、
拭いても拭いても耐久性が変わらないということは無いのですが、

市販品には無いカフェっぽい感じがあったり、
使い込むと味が出てきたりといいとこもあります。


黒板の色が薄くなってきたら、また自分で塗ればいいのですし♪


材料はこんな感じです↓

黒板266のコピー


注意することは、黒板の表面の板はつるつるでないといけないので、
普通のベニヤ板(表面がざらざら)や無垢材(そりが出るので)ではなく
表面がきれいに加工してある「シナベニヤ板」を使うことです。


シナベニア、ちょっと高いんですけどね・・・。


黒板の表面に黒板用スプレーを吹きかけます。
スプレータイプなので飛び散るので、
汚れないようにマスキング+カバーをします↓

黒板271のコピー


今回はサンデーペイントの黒板用スプレーを使用しましたが、
ターナー色彩㈱から筆で塗るタイプの黒板塗料が発売されたので、
今度はそちらを使ってみようと思います。

スプレータイプは飛び散り対策が大変なので


黒板定 1のコピー 


↑のように木工用ボンドで留めて、
二枚を丁番でつなぎます↓

黒板492のコピー 



完成です♪

黒板 

 
作ってもう半年以上使っているので、
ちょっと塗装が薄くなってきていて、夜に中に治すときにぶつけたりして凹んでいますが、
それもまた味ですね♪


チョークの跡が消えなくなってきたら、塗りなおし時です。


↓こちらに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村     にほんブログ村






Trackback

Trackback URL
http://shiokuma21.blog69.fc2.com/tb.php/88-b73b8a6e

Comment

Comment Form
公開設定

しおくま商店

慶長5年(1600年)創業。
枚方のくらわんか茶碗、
レトロな雰囲気の雑貨、
また店名の由来にもなった
おいしいお塩も扱っております。

573-0051
大阪府枚方市三矢町3-21
tel 072-844-0301
fax 072-844-0389
E-mail shiokuma@skyblue.ocn.ne.jp
日・祝休み 土曜日不定休
第二日曜日 五六市の日はオープン
プロフィール

しおくま  いと

Author:しおくま いと
しおくま商店の“いと”です。
HNは大阪では商家の長女を「いと」と
呼ぶことが由来です。

↓塩熊のFacebookページ
しおくま商店

Facebookページも宣伝
アクセスマップ
塩熊商店%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.814470,135.642114+(%E5%A1%A9%E7%86%8A%E5%95%86%E5%BA%97)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%34.814470%%135.642114%%14
枚方市駅と枚方公園駅の中間です。
こちらに参加しています。
↑ をクリックして頂けると
このブログにポイントが入り、
他の↑の関連のブログが
ご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。)

最新記事
最新コメント
カテゴリー
日々是製作
刀 (2)
リンク
塩熊商店へのご連絡
メールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる