IKEA 3畳エキシビジョン in 京都・東寺

こんにちは、塩熊商店のitoです。


東寺177のコピー
東寺の蓮の花


IKEAが京都 東寺で 
三畳でどれだけ有効かつセンス良く暮らせるかをテーマに(と私は勝手に解釈しました])
エキシビジョンをやってます。

インテリアの参考になるかと
覗いてきました。


東寺180   → IKEA 3畳エキシビション


本当にお寺の中、というか五重塔の真横でやっているのです!


東寺 1のコピー 
東寺181のコピー 
東寺184 


↑ の写真のようにヨド物置のようなボックスを作り、
それを部屋に見立てて、テーマ決めて
インテリアを作っていっていました。


テーマはさすがにIKEAらしく、


・パリで学んだ女性をモデルにしたエレガントな寝室
・気心知れたカップルのためのモダンなストレージスペース
・最先端メディア・クリエイターのハイテク空間
                        ( ↓ 写真三点)
・緑いっぱいの、熟年カップルのサンルーム
・女性シェフのクリエイティブなプライベートルーム

などのコンセプトの提案が上手。
(現実らしくなく、かっこいい所がニトリとの相違ですね)




東寺186
東寺183
東寺185


三畳という空間をどうかっこよく見せるかがテーマなので、
狭い空間でどう収納するかといった
「現実的なワザ」はありません。

キッチンなどは実際に立ってみると
狭すぎて引き出しが開きません(苦笑)


なんとなく勝手に「狭い日本の住宅で快適に暮らせるか」がテーマかと
思っていたのでした…。


エキシビジョンなので、
実際三畳でキッチンや部屋を作れると
言ってるわけではないんですよね。


今回も思ったのですが、
海外のセンスのいい部屋は壁紙が白でないことが多いんだなあ、
ということ。


日本の賃貸にしても分譲にしても、
基本壁と天井は白、床はフローリング(色)。


賃貸の場合、どんな入居者にも対応できるように仕方ないですが、
分譲でも(子供部屋以外を)なかなか壁紙をピンクや青にする人は
多くないような気がします。


私の知り合いにはいないなあ。

海外は日本に比べ部屋が広いので、
黒とか塗っても狭く感じないからでしょうか?

まあ、海外の人は個性が強い人が多そうなので
そういうところでも自己主張してるんでしょうか(笑)


海外ではDIYが盛んなので、
気軽に自分達で塗っちゃえ!ていうのもあるんでしょう。

日本では職人さんに頼まないといけないイメージありますし。
(壁紙用のペンキ、塩熊でも取り扱いあります。)



今回「おおっ」と思ったのは、
↓の棚受けとブックエンドを兼ねた物。  

東寺182のコピー



なるほどなあ、とちょっと感動。

棚受けを本棚にすると端っこが落ちちゃいますが、
これなら本が落ちちゃいません!


欲しい!と思いましたが、
うちの大量の本を載せると多分重量オーバーなので、
あきらめて本棚を買うことにします・・・(;;)



↓こちらに参加しています。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村


Trackback

Trackback URL
http://shiokuma21.blog69.fc2.com/tb.php/60-522ebc61

Comment

Comment Form
公開設定

しおくま商店

慶長5年(1600年)創業。
枚方のくらわんか茶碗、
レトロな雰囲気の雑貨、
また店名の由来にもなった
おいしいお塩も扱っております。

573-0051
大阪府枚方市三矢町3-21
tel 072-844-0301
fax 072-844-0389
E-mail shiokuma@skyblue.ocn.ne.jp
日・祝休み 土曜日不定休
第二日曜日 五六市の日はオープン
プロフィール

しおくま  いと

Author:しおくま いと
しおくま商店の“いと”です。
HNは大阪では商家の長女を「いと」と
呼ぶことが由来です。

↓塩熊のFacebookページ
しおくま商店

Facebookページも宣伝
アクセスマップ
塩熊商店%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.814470,135.642114+(%E5%A1%A9%E7%86%8A%E5%95%86%E5%BA%97)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%34.814470%%135.642114%%14
枚方市駅と枚方公園駅の中間です。
こちらに参加しています。
↑ をクリックして頂けると
このブログにポイントが入り、
他の↑の関連のブログが
ご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。)

最新記事
最新コメント
カテゴリー
日々是製作
刀 (2)
リンク
塩熊商店へのご連絡
メールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる