FC2ブログ

さびカラー  1

なんだか今日は暑いです・・。

これから梅雨が来るなんて信じられないです。
来月には、夏がやってきそうです(笑)


商品にクリップで説明書きを付けようとして
なんか、このクリップピカピカしてどうかなー、
と気になって急遽「さびカラー」を塗ることにしました。
(こういうことをしているので、なかなか店内が出来上がらないんですよねー(苦笑))

これがピカピカのコクヨのクリップ↓

DSCN1758_convert_20110519163857.jpg


「さびカラー」というのはなんでも錆びさせてしまうすごい塗料で
金属はもちろん、木や粘土にもさびを付けることが可能!だそうです。

だそうです、というのは塩熊ではまだ使用したことがないからなんです。

自分自身、ほんとに錆びるの!?と思っていまして、
お客様にお出しする前に一度チャレンジしたかったのです。

今回はグットタイミング!なので、挑戦してみます。



色は赤サビ、青サビ、黒サビなどさまざま。


建材というよりは、芸術関係の方が粘土細工をブロンズ像にみせたりするのに使用されるみたいです。

なので、建材屋さんより画材屋さんに置いてあると思います。

おそらく金属や木などそのものを腐食させるというよりは
塗膜を作ってその塗膜を錆びさせる、というものなんじゃないでしょうか。

でないと、粘土なんか錆びないし、
金属は腐食すると強度の問題もあるし。




これが「さびカラー」です↓

DSCN1754_convert_20110519162656.jpg


レトロなパッケージです。
そして、錆びさせる、という衝撃的な作用なのに水性なんですねー。
用具を水洗いできるので、ありがたいです。

今回使用するのは、赤サビ色。
鉄が錆びた感じにしたかったので。


開けると、二つ瓶が入っています。


DSCN1755_convert_20110519162838.jpg


左のグレーの液体から塗っていきます。
24時間して乾いたら、右の透明の発色剤を塗るという手順。

グレーの液体はびっくりするくらい下に固い黒い粉(鉄粉?)が溜まっていて
それを割り箸でかき混ぜて、塗っていきます。

すぐ沈殿してしまうので、筆を入れる前に混ぜて、という感じでしょうか。


DSCN1756_convert_20110519162718.jpg



塗ったらこんな状態になりました。
ステンレスに塗ったので、はじいちゃってます・・・・。


ちょっと心配・・・。


やはり、ミッチャクロンなどのプライマーを入れたほうがよかったのかなあ・・・。
こすったら取れたりして(汗)


まあ、とりあえず明日まで待たないと2液目が塗れないので、
今日はここまでです。


きっちりと定着してくれていますように・・・・。





にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ
にほんブログ村

Trackback

Trackback URL
http://shiokuma21.blog69.fc2.com/tb.php/6-47b60937

Comment

Comment Form
公開設定

しおくま商店

江戸時代創業。
枚方のくらわんか茶碗、
レトロな雰囲気の雑貨、
また店名の由来にもなった
おいしいお塩も扱っております。

573-0051
大阪府枚方市三矢町3-21
tel 072-844-0301
fax 072-844-0389
E-mail shiokuma@skyblue.ocn.ne.jp
日・祝休み 土曜日不定休
第二日曜日 五六市の日はオープン
塩熊商店 HP
リンク
カテゴリー
日々是製作
塩熊について (509)
ワークショップ (150)
しおくマルシェ (24)
メディア掲載(テレビ・雑誌・その他) (27)
古いもの (13)
無農薬・減野菜 (45)
農家さんの無農薬・減農薬野菜 (41)
野菜のレシピ♪ (3)
お父さんの無農薬 野菜・果物 (16)
枚方 (65)
五六市 (30)
枚方いろいろ (17)
製作 (113)
100円ショップをアレンジ! (11)
アンティーク加工 (29)
さびカラー (4)
製作いろいろ (53)
漆喰 (7)
刀 (2)
フォト教室 (11)
そのほか (95)
未分類 (64)
こちらに参加しています。
↑ をクリックして頂けると
このブログにポイントが入り、
他の↑の関連のブログが
ご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。)

最新記事
最新コメント
塩熊商店へのご連絡
メールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR