初めまして、せんむです。

はじめまして、しおくま商店のせんむです。

先日ですが、枚方信用金庫主催の「ひらしん若手経営者の会」の視察旅行に参加して、新潟県は村上市に行って参りました。

村上市には国土交通省認定の「観光カリスマ」吉川真嗣さんがおられ、
様々なまちづくりに取り組んでおられます。

古い街並みになった商店街が大型店の影響を受け、近代化の流れになるのですが、
その流れに逆らって元からある町屋を生かしたまちづくりを訴え実行し、
何万人という観光客を呼び活気を取り戻したということになります。
(奇跡体験!!アンビリーバボーでもドラマ化されました。)


ひらしん 縮小版

街に訪れてみると古い商店街の中に、目立つ和風の商家が。吉川さんのお店です。

4ひらしん 縮小版

塩引き鮭を販売されてます。このお店だけでなく、自分から店構えを和風に変えたひともいます。
見え難いですが、右の店舗はクリーニング屋さんです。


1ひらしん 縮小版

今のシーズンは屏風祭りを行っており、古い屏風を各お店が飾っており、無料で鑑賞できます。
(解凍とありますが、それは元旦という意味に近いそうです)


3ひらしん 縮小

商店街を歩くととてもノスタルジックな雰囲気を味わえます。
街の人も気さくに話してくれ、その会話だけでも楽しいものです。



2ひらしん 縮小版

夜は海沿いの瀬波温泉に泊まったのですが、夕日がきれいなお宿№1と言われるだけあっ水平線に夕日が沈んでいく様はとてもきれいでした。夜も星がたくさん見えておいしい新米や海鮮類だけでなく、これまた自然の美しさをも味わえます。

美しい自然なや味のある人たちが住む街村上市、皆さんも一度訪れてみては?

最後に、ちょっとまじめな話を。
旧商店街の対面が拡幅した近代化した商店街なのですが、どちらもそれぞれの良さがありました。わたし的に感じたことは、ハード面をいかに充実させても、ソフト面の展開を考えていなければ続かないということです。

村上市にはたくさんの面白い商人さんやお年寄り、ボランティアがおられました。この人材というソフト面があることが人気の要因だと思います。

しおくまも皆さんに愛されるような店になれたらいいなぁと感じた視察旅行でした。

↓こちらに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ    
↑ をクリックして頂けると、このブログにポイントが入り、 ブログ村の他のブログがご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。どちらをクリックして頂いても、効果は同じです。)

                                       

Trackback

Trackback URL
http://shiokuma21.blog69.fc2.com/tb.php/489-4cba6328

Comment

Comment Form
公開設定

しおくま商店

慶長5年(1600年)創業。
枚方のくらわんか茶碗、
レトロな雰囲気の雑貨、
また店名の由来にもなった
おいしいお塩も扱っております。

573-0051
大阪府枚方市三矢町3-21
tel 072-844-0301
fax 072-844-0389
E-mail shiokuma@skyblue.ocn.ne.jp
日・祝休み 土曜日不定休
第二日曜日 五六市の日はオープン
プロフィール

しおくま  いと

Author:しおくま いと
しおくま商店の“いと”です。
HNは大阪では商家の長女を「いと」と
呼ぶことが由来です。

↓塩熊のFacebookページ
しおくま商店

Facebookページも宣伝
アクセスマップ
塩熊商店%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.814470,135.642114+(%E5%A1%A9%E7%86%8A%E5%95%86%E5%BA%97)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%34.814470%%135.642114%%14
枚方市駅と枚方公園駅の中間です。
こちらに参加しています。
↑ をクリックして頂けると
このブログにポイントが入り、
他の↑の関連のブログが
ご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。)

最新記事
最新コメント
カテゴリー
日々是製作
刀 (2)
リンク
塩熊商店へのご連絡
メールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる