京都の作り醤油やさん。

こんにちは、しおくま商店の“いと”です。

醤油 並びのコピー
小山醸造 ツルヒョー醤油 各 小 ¥315 大 ¥630

塩熊では京都の作り醤油屋さん(創業明治17年)のお醤油も販売中です♪
一般販売はほぼされていません。

普段は直接料理屋さんに卸していますが、
特別に小さいボトルに詰めてもらって販売させてもらってます。

現在、塩熊で扱っているのは5種類(はんなり醤油・こいくち・ポン酢・だし醤油・二度熟成醤油)です。
私のお勧めはやはり、こいくち!
添加物が入っておらず、そのままでも煮物でも美味しいです♪

¥315とお手ごろ価格なので、全種類試してみて下さいね(*^^*)

さて、このお醤油がどんなところで作られているのでしょう。
京都は伏見、太閤秀吉が聚楽第を築いた聚楽町に 工房があります。

IMG_6732.jpgIMG_6733.jpg  

佇まいも年季を感じさせます。玄関を入るとお醤油のいい匂いがします(笑)

樽のコピーはしごのコピー

この樽はすごく深く、覗き込んで落ちたらどうしよう・・・と思っちゃいました。
お醤油で溺れたくないですねえ。鼻とか痛そうで(^^;)

できたお醤油はビン詰め機によって、ボトル詰め↓ 一升瓶にも詰められます!

IMG_6727.jpg




IMG_6805のコピー 現在醤油を製作している小山さん
前回のしおくマルシェでは、店頭に立ってお醤油の説明をしてくれてました♪

色の薄いお醤油や、揚げだしにかけると抜群のだし醤油なんかもありますので、
ぜひ、一度食べてみて下さいね!


↓こちらに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ    
↑ をクリックして頂けると、このブログにポイントが入り、 ブログ村の他のブログがご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。どちらをクリックして頂いても、効果は同じです。)

Trackback

Trackback URL
http://shiokuma21.blog69.fc2.com/tb.php/454-2534ac3a

Comment

Comment Form
公開設定

しおくま商店

慶長5年(1600年)創業。
枚方のくらわんか茶碗、
レトロな雰囲気の雑貨、
また店名の由来にもなった
おいしいお塩も扱っております。

573-0051
大阪府枚方市三矢町3-21
tel 072-844-0301
fax 072-844-0389
E-mail shiokuma@skyblue.ocn.ne.jp
日・祝休み 土曜日不定休
第二日曜日 五六市の日はオープン
プロフィール

しおくま  いと

Author:しおくま いと
しおくま商店の“いと”です。
HNは大阪では商家の長女を「いと」と
呼ぶことが由来です。

↓塩熊のFacebookページ
しおくま商店

Facebookページも宣伝
アクセスマップ
塩熊商店%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.814470,135.642114+(%E5%A1%A9%E7%86%8A%E5%95%86%E5%BA%97)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%34.814470%%135.642114%%14
枚方市駅と枚方公園駅の中間です。
こちらに参加しています。
↑ をクリックして頂けると
このブログにポイントが入り、
他の↑の関連のブログが
ご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。)

最新記事
最新コメント
カテゴリー
日々是製作
刀 (2)
リンク
塩熊商店へのご連絡
メールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる