FC2ブログ

アンティーク風カウンターにリメイク。  その2



こんにちは、塩熊商店のitoです。


引き続き、30年ものの鉄のカウンターを
木製アンティーク風に見せるために
板を張ってみました。


 111 1のコピー



ビスで留めるとか、ボンドで張るとか
色々考えたんですが

ぜんぶ面倒そうだったので 
両面テープで張ることに。


紙用の両面テープでは強度が足りないので、
強力な「両面テープカーペット用」を使用。

カーペット用両面テープのコピー



紙用やプラ用と違って
テープに厚みがあって、
床とカーペットを固定するものなんで
粘着力がすごい (はず)


張るときの労力を減らそうと
一枚ずつ張るのではなく

何枚か重ねて
養生テープで固定して
その上から両面テープを張る作戦を考えました!

養生テープで固定のコピー 
カウンター板張り-1のコピー




貼り終わったものが、こちら ↓
カウンター下地完成1のコピー

カウンターヨコ1のコピー 



このままだと、白木のままで
新しい感じなので
ちょっとペイント。

せっかく、木目がきれいなので
それをいかすために
ペンキではなく、
柿渋と、オイルフィニッシュを塗ることに。 

柿渋&オイル 1のコピー 

柿渋って、よく染物なんかで使用されてて、

「布を染めるものじゃないの!?」

と、お客様から驚かれたのですが、
木に塗っても、いい色に仕上がって、
水性で扱いやすいので、
塩熊ではけっこう使用頻度高いです。

水道に流しても、
天然成分なので安心ですし

オイルフィニッシュは、
その名の通りオイルベースで
木に浸透し、内部で固まり、
保護します。

塗膜を作らないので、
木が呼吸し、木目がいかせます。

木に深みのある色を付けてくれますが、
ちょっと作業がめんどくさいのが、
玉にキズ


色比べ9のコピー    



どの色を塗るか、試し塗り。


今回は天板の色に合わせて、
深い色のオイルフィニッシュ:ウォルナットと、
柿渋をチョイス

(柿渋は、塗り重ねなかったので
 色が薄いですが、
 重ねることによって、濃い色になります)


長くなってしまったので、また・・・。





↓こちらに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


Trackback

Trackback URL
http://shiokuma21.blog69.fc2.com/tb.php/37-ed338e24

Comment

Comment Form
公開設定

しおくま商店

江戸時代創業。
枚方のくらわんか茶碗、
レトロな雰囲気の雑貨、
また店名の由来にもなった
おいしいお塩も扱っております。

573-0051
大阪府枚方市三矢町3-21
tel 072-844-0301
fax 072-844-0389
E-mail shiokuma@skyblue.ocn.ne.jp
日・祝休み 土曜日不定休
第二日曜日 五六市の日はオープン
塩熊商店 HP
リンク
カテゴリー
日々是製作
塩熊について (509)
ワークショップ (150)
しおくマルシェ (24)
メディア掲載(テレビ・雑誌・その他) (27)
古いもの (13)
無農薬・減野菜 (45)
農家さんの無農薬・減農薬野菜 (41)
野菜のレシピ♪ (3)
お父さんの無農薬 野菜・果物 (16)
枚方 (65)
五六市 (30)
枚方いろいろ (17)
製作 (113)
100円ショップをアレンジ! (11)
アンティーク加工 (29)
さびカラー (4)
製作いろいろ (53)
漆喰 (7)
刀 (2)
フォト教室 (11)
そのほか (95)
未分類 (64)
こちらに参加しています。
↑ をクリックして頂けると
このブログにポイントが入り、
他の↑の関連のブログが
ご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。)

最新記事
最新コメント
塩熊商店へのご連絡
メールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR