FC2ブログ

机製作 その2 ペイント

こんにちは、塩熊商店のitoです。


引き続き、机製作です。

前回作ってもらった机に、
ペイントしました。

名称未設定 1 

今回使用したのは  
塩熊の柱の色にも 使用している  
「ターナー色彩株式会社」 の 
「和さび」の「さび六」。
          DSCN2072222.jpg

この塗料は「町屋再生」の為に作られた
自然派水性塗料で

普通の市販品の塗料にはない質感、色合いがあります。


新しい木材や、建築材料を、年代が経たように、
古色蒼然とした色に染めあげます。


つかわれている色材は土顔料(天然黄土、天然弁柄など)で
菜種油を燃やした煤、
赤松を燃やした煤、
漆喰を特殊な樹脂で分散塗料化したものです。


色は、黒っぽいものから
べんがら、黄土、枯茶、
茶系の 和さび壱~和さび六 まで
あります。 



塩熊では木に塗るだけでなく
脚立の商品棚の足にも 使ってます。  


269 - コピーのコピ11ー   


机をひっくり返して
足のほうから塗っていきます。

DSCN2025_edited-1.jpg  
 

ペン缶洗うのがめんどうなので
最近はいつもヨーグルトの空き容器を
ペン缶代わりに使って
使い捨ててます。(汗)

塩熊でも、ペン缶売ってるんですけどね・・・。


(注)塗料によっては(特に油性系やシンナー、ラッカー系)、
   プラスチックを溶かしてしまうので
   ご注意下さい。



できあがり♪

DSCN2056_edited-1.jpg  





最初はカウンターの後ろで
PC作業するのに作ってもらったのですが

あまりに↑の位置にはまったので
そのまま商品を陳列する机になりそうです。


パパさん、もう一つ
製作お願いいたします(笑)


今回使用したもの
 


和さび  さび六
材木 各種


 

↓こちらに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村



Trackback

Trackback URL
http://shiokuma21.blog69.fc2.com/tb.php/34-8137388c

Comment

Comment Form
公開設定

しおくま商店

江戸時代創業。
枚方のくらわんか茶碗、
レトロな雰囲気の雑貨、
また店名の由来にもなった
おいしいお塩も扱っております。

573-0051
大阪府枚方市三矢町3-21
tel 072-844-0301
fax 072-844-0389
E-mail shiokuma@skyblue.ocn.ne.jp
日・祝休み 土曜日不定休
第二日曜日 五六市の日はオープン
塩熊商店 HP
リンク
カテゴリー
日々是製作
塩熊について (509)
ワークショップ (150)
しおくマルシェ (24)
メディア掲載(テレビ・雑誌・その他) (27)
古いもの (13)
無農薬・減野菜 (45)
農家さんの無農薬・減農薬野菜 (41)
野菜のレシピ♪ (3)
お父さんの無農薬 野菜・果物 (16)
枚方 (65)
五六市 (30)
枚方いろいろ (17)
製作 (113)
100円ショップをアレンジ! (11)
アンティーク加工 (29)
さびカラー (4)
製作いろいろ (53)
漆喰 (7)
刀 (2)
フォト教室 (11)
そのほか (95)
未分類 (64)
こちらに参加しています。
↑ をクリックして頂けると
このブログにポイントが入り、
他の↑の関連のブログが
ご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。)

最新記事
最新コメント
塩熊商店へのご連絡
メールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR