つくえ製作  その1  机本体



こんにちは、塩熊商店のitoです。


今回は店舗のカウンターの後ろで使う机が
必要だったので
パパさんに作ってもらいました。  

DSCN2004_edited-2.jpg



そして、ペンキを塗ったのがこちら↓

DSCN2057のコピー  



ペンキを塗っただけで
だいぶ雰囲気が変わります♪


机自体はなんと10分ほどで、完成!

その後、ペンキを塗るか、塗らないかで
話し合っている時間のほうが
長かったです(笑)





作り方 机本体

机本体は、天板の板と、足を買ってきて
↓の写真の黒いプレートで接合したら
完成です。


DSCN2018_edited-3.jpg  


矢印のほうに、ビスを打ち込みます。
それで固定されるという仕組みになってます。

電動ドライバーがあれば
簡単です。
(ないと、大変過ぎるかも・・・)


今回は電動工具扱うのが大変ということで
パパさんに作ってもらいましたが

(電動工具はパワーがありすぎて
女性が使うと、制御できずに
危険なことが多いです

この度、女性でも扱える
小型のドライバーを買ったので
今度は自分で作ってみようと思います♪  

 DSCN2065のコピー
 RYOBI
 
 充電式スクリュードライバー
 BDX-1    ビット32本付き
 
 用途
 ねじの締め付け、ゆるめ

 無印良品や、IKEAの組立て家具に
 いいかも。

 ガテン系な電動工具と違って
 ルックスがかわいい♪
 まだ使ってないので、使ったら
 感想をお伝えします。
 
 定価 ¥7,980  
 塩熊価格 ¥6,956





全体像はこちら↓ 

DSCN2005_edited-2.jpg



DSCN2012_edited-2.jpg


これでも十分ナチュラルな感じで 
かわいかったんですが
天板の一部が日焼けしていて

それが気になったので
塗装をかけることにしたのでした。






長くなってしまったので、
塗装はまた。



↓こちらに参加しています。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村



Trackback

Trackback URL
http://shiokuma21.blog69.fc2.com/tb.php/33-7115bf82

Comment

Comment Form
公開設定

しおくま商店

慶長5年(1600年)創業。
枚方のくらわんか茶碗、
レトロな雰囲気の雑貨、
また店名の由来にもなった
おいしいお塩も扱っております。

573-0051
大阪府枚方市三矢町3-21
tel 072-844-0301
fax 072-844-0389
E-mail shiokuma@skyblue.ocn.ne.jp
日・祝休み 土曜日不定休
第二日曜日 五六市の日はオープン
プロフィール

しおくま  いと

Author:しおくま いと
しおくま商店の“いと”です。
HNは大阪では商家の長女を「いと」と
呼ぶことが由来です。

↓塩熊のFacebookページ
しおくま商店

Facebookページも宣伝
アクセスマップ
塩熊商店%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.814470,135.642114+(%E5%A1%A9%E7%86%8A%E5%95%86%E5%BA%97)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%34.814470%%135.642114%%14
枚方市駅と枚方公園駅の中間です。
こちらに参加しています。
↑ をクリックして頂けると
このブログにポイントが入り、
他の↑の関連のブログが
ご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。)

最新記事
最新コメント
カテゴリー
日々是製作
刀 (2)
リンク
塩熊商店へのご連絡
メールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる