FC2ブログ

しおくまは昔っからそうだったようです。

こんにちは、しおくま商店の“いと”です。

お盆なので去年も先祖のお話を書きましたが(「熊と、戦争と、サイパンと。」「熊と、写真と、しんきんと。」)、
今年もちょっと過去のお話。

一応は建築資材屋なのに
最近、雑貨やお花、無農薬野菜まで売り出して
ますます何屋かわからなくなってきた塩熊ですが(^^;)、
売る商品が色々変わるのは昔からだったようです。

江戸時代~大正時代はお塩を売っていました。
(塩熊の名前の由来もここからです→「塩熊」の名前の由来

いつの頃からか小間物を扱いだして、
戦争時代は配給品を扱っていたようで、
当時の配給の鍋だの配給の切符だのがまだ残っています。

戦後先代である熊三郎は枚方信用金庫に掛かりっきりになり(「熊と、写真と、しんきんと。」)、
結婚したら床の間に座ってるだけでいいといわれた祖母がひとりでお店を切り盛りし
お客さんに請われるままに商品を仕入れていったら
いつの間にか建築資材屋になっていたのでした。

昭和結婚式のコピー
昭和19年 鍵屋にて結婚式
このとき祖父はまだ29歳だったのに、すでに髪が薄い(苦笑)
この遺伝子は強力らしく、従兄弟の男性陣は髪がかなり危ない人が多いです(;;)

そんな感じなので、90歳で健在な祖母は
お客さまが喜んでくださるなら何を売ってもいいよ、と言ってくれるので
若い世代の我々は色々チャレンジできています。

本当に一日でも長生きしてほしいものです。


↓こちらに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村     にほんブログ村
↑ をクリックして頂けると、このブログにポイントが入り、 ブログ村の他のブログがご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。どちらをクリックして頂いても、効果は同じです。)

Trackback

Trackback URL
http://shiokuma21.blog69.fc2.com/tb.php/274-5c1d6738

Comment

Comment Form
公開設定

しおくま商店

江戸時代創業。
枚方のくらわんか茶碗、
レトロな雰囲気の雑貨、
また店名の由来にもなった
おいしいお塩も扱っております。

573-0051
大阪府枚方市三矢町3-21
tel 072-844-0301
fax 072-844-0389
E-mail shiokuma@skyblue.ocn.ne.jp
日・祝休み 土曜日不定休
第二日曜日 五六市の日はオープン
塩熊商店 HP
リンク
カテゴリー
日々是製作
塩熊について (509)
ワークショップ (150)
しおくマルシェ (24)
メディア掲載(テレビ・雑誌・その他) (27)
古いもの (13)
無農薬・減野菜 (45)
農家さんの無農薬・減農薬野菜 (41)
野菜のレシピ♪ (3)
お父さんの無農薬 野菜・果物 (16)
枚方 (65)
五六市 (30)
枚方いろいろ (17)
製作 (113)
100円ショップをアレンジ! (11)
アンティーク加工 (29)
さびカラー (4)
製作いろいろ (53)
漆喰 (7)
刀 (2)
フォト教室 (11)
そのほか (95)
未分類 (64)
こちらに参加しています。
↑ をクリックして頂けると
このブログにポイントが入り、
他の↑の関連のブログが
ご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。)

最新記事
最新コメント
塩熊商店へのご連絡
メールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR