FC2ブログ

「塩熊」の名前の由来





こんにちは、塩熊商店のitoです。



DSCN1842_convert_20110606103819.jpg 



「塩熊」って、変な名前ですよね。

自分達で、言っちゃってますが。

(もし、塩熊さんていう苗字の方いたらごめんなさい。
でも、いたら是非お知らせください


塩熊は屋号で、苗字ではありません。
(よく間違えられます。)


白熊でもないです(笑)

初めて電話する時とかは
ほぼ100%

「白熊さん?」と聞き返されます


そりゃあ、塩に熊なんて
関係性全くないですもんね。


連想クイズなら、絶対当たらない(笑)



塩熊の名前の由来


もともと、江戸時代は、塩を売っていた
「塩屋」でした。


そして、代々の長男が


     熊太郎
     熊次郎
     熊三郎(先代:生きていれば100歳くらい)

という「熊」がつく名前だったので


先代の熊、熊三郎が


商品の「塩」と名前の「熊」を取って
屋号を「塩熊商店」としたのでした。 


私の祖父の熊三郎も
長男ですが
三郎です。
(ややこしいこと、この上ない・・・・)


本来なら、itoの息子も直系男子なので
熊四郎になるはずなんですが

今は平成なので
 違う名前になってます。


↓こちらに参加しています

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

Trackback

Trackback URL
http://shiokuma21.blog69.fc2.com/tb.php/25-dd825295

Comment

Comment Form
公開設定

しおくま商店

江戸時代創業。
枚方のくらわんか茶碗、
レトロな雰囲気の雑貨、
また店名の由来にもなった
おいしいお塩も扱っております。

573-0051
大阪府枚方市三矢町3-21
tel 072-844-0301
fax 072-844-0389
E-mail shiokuma@skyblue.ocn.ne.jp
日・祝休み 土曜日不定休
第二日曜日 五六市の日はオープン
塩熊商店 HP
リンク
カテゴリー
日々是製作
塩熊について (509)
ワークショップ (150)
しおくマルシェ (24)
メディア掲載(テレビ・雑誌・その他) (27)
古いもの (13)
無農薬・減野菜 (45)
農家さんの無農薬・減農薬野菜 (41)
野菜のレシピ♪ (3)
お父さんの無農薬 野菜・果物 (16)
枚方 (65)
五六市 (30)
枚方いろいろ (17)
製作 (113)
100円ショップをアレンジ! (11)
アンティーク加工 (29)
さびカラー (4)
製作いろいろ (53)
漆喰 (7)
刀 (2)
フォト教室 (11)
そのほか (95)
未分類 (64)
こちらに参加しています。
↑ をクリックして頂けると
このブログにポイントが入り、
他の↑の関連のブログが
ご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。)

最新記事
最新コメント
塩熊商店へのご連絡
メールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR