錆びちゃいました!

塩熊の表の照明(背の高い外灯と壁から出ているブラケット照明)は
京都の アンティークショップ葡萄家具工房さんのものです。 


279のコピー  



葡萄家具工房さんは好きで
たまに覗かせていただいています。


この二つの照明は
まだ建物のデザインも決まっていないのに
一目惚れで購入してしまって


で 
 「どこに付けよう?」
と設計士さんと悩んだ代物です(苦笑)




さて、最近表の白いタイルに
茶色いシミを発見! 


              DSCN1637のコピー 
 



写真ではわかり難いですが
プレートの周りが茶色になってます(泣)


ブラケットの下も茶色なシミが・・・。

タイルが白なので
余計に目立ってます。


照明のサビが雨で流れて
茶色いシミを作ってしまったのです・・・・。



アンティークものなので
錆がくるのは当然なのですが
(その錆がまたかわいいのですし)


なにぶん玄関なので
タイルのシミはちょっと・・・・。


とりあえずシミをメラミンスポンジでこすって
なんとか薄くして

ペンキ屋のお兄さんに
相談してみました。


錆び止めとかを塗らずに
サビを止める方法はないかと。
(また無茶な注文を・・・・)


サビは止まっても、
錆び止めの赤茶色の照明になるのは嫌だったので。



で、お兄さんの答えは

DSCN1633_convert_20110602144851.jpg 



ラッカースプレーのクリアー(つや消し)

(今回はロックペイントのものを使用)



これを吹きかけると表面がコートされて
錆が止まるらしいです。  

DSCN1636_convert_20110602144620.jpg  DSCN1632.jpg       


↑は塗った直後なので、塗れて光ってますが
乾くと光らなくなるので、
塗ったかどうか わかりません。

  
金属の質感や錆びの感じは、
そのままです。


塗ってから何回か雨が塗っていますが
今のところ新しい茶色いシミは発生していません。



ペンキ屋のお兄さんいわく

「一年に一回は塗った方がいい」

とのことでした。



これで安心してアンティークの照明を
表でも使用できます。


めでたし、めでたしでした♪


今回使用したもの
  
    ラッカースプレー  クリアー   ロックペイント    ¥441 






↓こちらに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

                
 

Trackback

Trackback URL
http://shiokuma21.blog69.fc2.com/tb.php/22-e339520a

Comment

Comment Form
公開設定

しおくま商店

慶長5年(1600年)創業。
枚方のくらわんか茶碗、
レトロな雰囲気の雑貨、
また店名の由来にもなった
おいしいお塩も扱っております。

573-0051
大阪府枚方市三矢町3-21
tel 072-844-0301
fax 072-844-0389
E-mail shiokuma@skyblue.ocn.ne.jp
日・祝休み 土曜日不定休
第二日曜日 五六市の日はオープン
プロフィール

しおくま  いと

Author:しおくま いと
しおくま商店の“いと”です。
HNは大阪では商家の長女を「いと」と
呼ぶことが由来です。

↓塩熊のFacebookページ
しおくま商店

Facebookページも宣伝
アクセスマップ
塩熊商店%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.814470,135.642114+(%E5%A1%A9%E7%86%8A%E5%95%86%E5%BA%97)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%34.814470%%135.642114%%14
枚方市駅と枚方公園駅の中間です。
こちらに参加しています。
↑ をクリックして頂けると
このブログにポイントが入り、
他の↑の関連のブログが
ご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。)

最新記事
最新コメント
カテゴリー
日々是製作
刀 (2)
リンク
塩熊商店へのご連絡
メールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる