靴箱さん  1

今日から二週間ほど前、息子を保育園にお迎えに行きましたら

朝と靴箱が変わっていました。

今までは木にペンキが塗られた味わい深いものだったのに
(しかもペンキは先生方が何度も塗りなおしをされている感じ)


今風の樹脂でできたキャラクターが描かれたものになっていました。

外をふと見ると、
朝子供の靴を入れた靴箱さんが雨ざらし・・・・。


なんだかキューと切なくなって
おもわず主任の先生に
「もし廃棄されるのなら、いただけませんか?」と聞いてしまいました。

その後すぐに園長先生からお電話を頂き
雨の中パパさんと取りに伺いました。

先生方は何度も
「こんな古いのいいの?」とか
「だいぶ使っているのよ」とおっしゃておられましたが
わたしはるんるんです。


だって、木はしっかりしているし
ちゃんと組んで作ってあるので頑丈です。

お姉ちゃんもお世話になったこの靴箱、
明日には解体されて、
薪になるところだったそうです。

本当に危機一髪!でした。 


 
 246_convert_20110523174216.jpg      247_convert_20110523174233.jpg 



色がカラフルでかわいいのですが
ちょっと塩熊の店内には色がかわいすぎるので
塗りなおし。

たぶんこれは油性で塗られいるようなので
まずは塗膜剥がしから。

なぜ剥がすかというと
油性の上に油性は塗れますが
油性の上に水性は塗れないのです。

上のペンキが剥がれてきちゃいます。

今回はターナーの水性を塗ろうと思うので
剥がしは必要です。

ですが、ここからが大変だったのです・・・。




にほんブログ村 インテリアブログ 手作りインテリアへ

にほんブログ村

Trackback

Trackback URL
http://shiokuma21.blog69.fc2.com/tb.php/10-fa414f14

Comment

Comment Form
公開設定

しおくま商店

慶長5年(1600年)創業。
枚方のくらわんか茶碗、
レトロな雰囲気の雑貨、
また店名の由来にもなった
おいしいお塩も扱っております。

573-0051
大阪府枚方市三矢町3-21
tel 072-844-0301
fax 072-844-0389
E-mail shiokuma@skyblue.ocn.ne.jp
日・祝休み 土曜日不定休
第二日曜日 五六市の日はオープン
プロフィール

しおくま  いと

Author:しおくま いと
しおくま商店の“いと”です。
HNは大阪では商家の長女を「いと」と
呼ぶことが由来です。

↓塩熊のFacebookページ
しおくま商店

Facebookページも宣伝
アクセスマップ
塩熊商店%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.814470,135.642114+(%E5%A1%A9%E7%86%8A%E5%95%86%E5%BA%97)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%34.814470%%135.642114%%14
枚方市駅と枚方公園駅の中間です。
こちらに参加しています。
↑ をクリックして頂けると
このブログにポイントが入り、
他の↑の関連のブログが
ご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。)

最新記事
最新コメント
カテゴリー
日々是製作
刀 (2)
リンク
塩熊商店へのご連絡
メールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる