アンティーク風カウンターにリメイク。  その3 完成!



こんにちは、塩熊商店のitoです。



前回前々回に引き続き
古い鉄のカウンターをアンティーク風に
リメイク中です。



 111 1のコピー




前回選んだ  オイルフィニッシュ : ウォルナットと柿渋を
刷毛で塗っていきます。


今回は実験ということで
前面 :  オイルフィニッシュ
サイド :  柿渋 
と塗り分けてみました。

変になったらどうしましょう
 
まずは、オイルフィニッシュから。

オイルフィニッシュ_edited-1のコピー 



サイドは、柿渋。
 
柿渋のコピー   


天板には、色を付けずに
保護の為に蜜蝋ワックスを塗ることにしました。


11miturou edited-1 

1蜜蝋beforeaftter4_edited-1


驚いたことに、一番上の天板は
蜜ロウを塗っても色が変わらなかったのに、
前面の板は色が変化しました!

蜜ロウで、色が変わるなんて
びっくり!

ちょっと薄い色で、嫌だなーと思っていたのですが
蜜ロウのおかげで、落ち着いたいい色になりました



結果はこんな感じ  ↓
柿渋・蜜蝋・オイル4のコピー



(ちょっと、写真が明るすぎでした
本当はもうちょっと落ち着いた色です。)

心配したオイルフィニッシュと柿渋の違和感もなく
安心しました


  
DSCN2078 のコピー



完成です!
これでやっと、レジが置けるようになります。 (*^-^*)





ちょっとだけまとめ。


オイルフィニッシュ
 
 メリット  : 一回で結構色がつく。
         オイルベースなので、木の保護になる。
         木材が呼吸できる。   
  
  デメリット :   塗ったら、10分以内にウエス(ぼろ布とか)で
          拭き取らなくてはならない。
          拭き取りが不十分な場合、
          粘着感が残り、ごみが付着してしまうことがある。

柿 渋
  
 メリット  : 水性なので、筆や道具が水道で
          洗えるのが楽。 
          天然100%なので、安心。
           ターナー色彩株式会社 の柿渋は、
          無臭なので臭くない。
  
  デメリット : 一回でなかなか色がつかない。
           二回は塗らないと、発色しない。
           (紫外線に当てると、よく発色する)
          塗った直後ではなく、2~3日後に最も色が濃くなるので、
          どんな色になるか、見極めが難しい。   


どっちもメリット、デメリットありますが
私は柿渋が扱いやすかったです。

仕上がりまで日数かかりますが
やっぱりふき取り無し!というのと
水で洗えるというのが大きいです。

すぐ仕上げたい!という方は
オイルフィニッシュがいいですね。

柿渋は色の調整を、塗り重ねで見極めるので
リタッチとかは難しいかなあ。

そんなときは、色が規格のもののほうが
やりやすいですね。

まあ、ケースバイケースか


今回使用したもの


ライフソー   9寸目    ¥1,890
しゃこ    ロブスター  50m/m  ¥1,380        
無臭柿渋    500ml   (ターナー) ¥1,260   
オイルフィニッシュ:ウォルナット   0.5L  (ターナ) ¥2,100
蜜ロウワックス  0.5L (ターナー)  ¥3,360
筆  ¥420
ウエス(ぼろ布)

 

↓こちらに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

しおくま商店

慶長5年(1600年)創業。
枚方のくらわんか茶碗、
レトロな雰囲気の雑貨、
また店名の由来にもなった
おいしいお塩も扱っております。

573-0051
大阪府枚方市三矢町3-21
tel 072-844-0301
fax 072-844-0389
E-mail shiokuma@skyblue.ocn.ne.jp
日・祝休み 土曜日不定休
第二日曜日 五六市の日はオープン
プロフィール

しおくま  いと

Author:しおくま いと
しおくま商店の“いと”です。
HNは大阪では商家の長女を「いと」と
呼ぶことが由来です。

↓塩熊のFacebookページ
しおくま商店

Facebookページも宣伝
アクセスマップ
塩熊商店%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.814470,135.642114+(%E5%A1%A9%E7%86%8A%E5%95%86%E5%BA%97)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%34.814470%%135.642114%%14
枚方市駅と枚方公園駅の中間です。
こちらに参加しています。
↑ をクリックして頂けると
このブログにポイントが入り、
他の↑の関連のブログが
ご覧になれます。
よろしければ、クリックお願いします。
(1日、1クリックのみ有効です。)

最新記事
最新コメント
カテゴリー
日々是製作
刀 (2)
リンク
塩熊商店へのご連絡
メールはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる